別れる際に意味のある言葉を発してはいけない

その他 / 1月 24, 2018 /

これでもう会うこともないであろうパートナー。

あなたは最後に何と声を掛けますか?
「いままでありがとう」と言えば、一緒に過ごした時間を否定することなくきれいな思い出として記憶を封印できるかもしれません。
「ごめんね」と言えば、別れるのはあなたのせいじゃないと明言することで相手に精神的な負担を掛けることなく別れられることでしょう。
でも、こういった言葉を発するのは止めたほうがお互いのため。
何故かというと、発した側は自分の意図を言葉に載せて相手に伝えることができたとスッキリとするはず。
ただし、言われた側としては「ありがとうってことは、今までが楽しかったんだからやり直せるんじゃないか」「ごめんなさいって謝っているってことは、許して欲しいってこと!?」といった誤解が生じてしまう可能性大。
そうすると言われた側は悶々としてしまいます。
最悪の場合、行き違いが高じてトラブルに発展してしまう恐れあり。
別れはスパッと潔くを心掛けるのが正解です。

青森出会い